La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャの帽子について

La Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)の帽子について

La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャのパナマハットは、発祥地エクアドルに受け継がれた職人技をもって生み出される定番品です。手間暇のかかる伝統的手法を用いて作られたパナマハットは、丈夫さと美しさを兼ね備え、本場エクアドルの人々に愛用されています。「世界中にベーシックでカジュアルなパナマハットを提供する」というブランドの使命が宿る技術の結晶――La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャのパナマハットについて、ぜひご自身の目でお確かめください。

職人の技が光るLa Paja Toquillaラ・パハ・トキージャの伝統的な帽子作り

パナマハットの原料

パナマハットの原料

トキヤ草の葉を細く裂いた紐がパナマハットの原料になる。

La Paja Toquillaラ・パハ・トキージャの帽子は、昔ながらの伝統的な手法で制作されます。

パナマハットは、トキヤ草の葉を細く裂いた紐で編んで作られます。トキヤ草が用いられた伝統的なパナマハットは「本パナマ」と呼ばれ、他の草とは別格として区別されています。

トキヤ草はエクアドル発祥の植物であり、扇形に開いたユニークな葉をしています。800m級の山に開墾された農場で大切に栽培され、柔らかい草の内側のみが原料として使用されます。

内側のみを裂いて束にしたトキヤ草は、大鍋で茹でられ、吊るされて乾燥を待ちます。大鍋で茹でる作業は重労働、乾燥も自然の力のみです。

パナマハットの編み込み

パナマハットの編み込み

パナマハットは一つ一つ丁寧に手作業で編み込んでいく。

トキヤ草の乾燥を待って、編み込みが行われます。

トキヤ草は均等な素材ではない為、機械で編む事ができません。帽子製作は、全て職人の手作業で行われます。

素材が細く、本数が多くなる程グレードも高くなります。密度も細かくなり、耐久性も上がります。グレードの高いパナマハットは、細いトキヤ草を非常に細かく均一に編み込むため、熟練の職人でなくては作れません。1つ仕上がるまでに何ヶ月もの時間を要しますが、仕上がりはまるで布や皮のように滑らかで美しいものになります。

パナマハットの完成

パナマハットの完成

手作業にてようやく完成に至るパナマハット。

編み上げられたパナマハットは、型にはめて手作業で成形され、最後にベルトやリボン等の装飾品を付けて完成を迎えます。

エクアドルに伝わる本場の職人技は、まさにパナマハット文化の結晶。ぜひご自身の目でお確かめください。

誠に勝手ながら、当サイトは2019年2月をもちまして、販売を終了いたしました。
今までLa Paja Toquilla(ラ・パハ・トキージャ)専門店をご覧いただきました皆様には、心よりお礼申し上げます。誠にありがとうございました。
なお、エクアドルのパナマハットは、今後、下記サイトにてお買い求めいただくことができます。

帽子通販 メンズハット専門店「時谷堂百貨」

長らくのご愛顧ありがとうございました。